目指すべき理想像へ試行錯誤を繰り返す千葉ロッテマリーンズの若き大砲、山口航輝

視聴回数342,710

※ 視聴回数について

ラブすぽ

千葉ロッテマリーンズの背番号51、山口航輝外野手。高卒3年目の今季は、開幕5番で1軍デビューを果たすと、思い切りの良い打撃でシーズン78試合に出場、9本塁打20打点を挙げた。
月ごとの成績を記すと
3・4月 24試合 打率.164 4本塁打9打点
5月 8試合 打率.133 0本塁打0打点
8月 13試合 打率.289 2本塁打5打点
9月 18試合 打率.149 1本塁打3打点
10月 15試合 打率.286 2本塁打3打点
シーズン序盤は長打こそ出るものの確実性が低く、5月に調子を崩しファームも経験。だが8月以降は数字上も安定感が出てきている。足の上げ方など、シーズン中に変えることもある山口航輝だが、結果が出ていない時は、自分のやり方を変えることにためらいは少なかったという。
チームは今季、惜しいところでリーグ優勝、日本シリーズ進出も逃した。山口航輝の更なる成長で、チームを歓喜に導いていってほしい。
協力:千葉ロッテマリーンズ 撮影日:21年11月25日