千葉ロッテマリーンズドラ2・友杉篤輝、守備でプロでの手ごたえを感じる【ラブすぽ独占インタビュー.

視聴回数409,379

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ラブすぽ

千葉ロッテマリーンズドラ2・友杉篤輝、守備でプロの手ごたえを感じる【ラブすぽ独占インタビュー】
千葉ロッテマリーンズの背番号10、友杉篤輝(ともすぎ あつき)。天理大から昨秋のドラフト2位で入団し、走力と守備力に定評がある内野手だ。
早くも4月終了時点で12試合に出場し、その走塁と守備面において、プロでも通用する手ごたえを感じていると語っている。
特に守備面においては、「落ち着いてプレーできているのでは?」と問うと、彼は特に緊張感を感じることなく、プロの打球にも戸惑うことなく守備できていると述べてくれた。
友杉篤輝のプロとしてのキャリアが、今後ますます輝くことを期待したい。
取材日:23年4月21日 協力:千葉ロッテマリーンズ インタビュアー:花田雪