EXIT兼近、りんたろー。の左目腫れを心配 華麗にランウェイでデザイン披露

視聴回数6,294,466

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

お笑いコンビ・EXIT(りんたろー。、兼近大樹)が17日、オンライン上で行われた、『EXIT×LeSportsacコラボSDGs企画「イグレスポット」EXITデザインコラボバッグ』お披露目オンラインイベントに登場した。
 「イグレスポット」は、若い世代の人にSDGsについて知ってもらい、地球に優しいSDGsバッグの商品購入することで、楽しんで社会貢献に参加していただきたい思いが込められている。デザインの考案は、「SDGs-1グランプリ 2019」チャンピオンのEXITが担当した。
 トーク冒頭、りんたろー。の左目が腫れていることに気づいた兼近は「左目どうした?」とツッコミ。りんたろー。は、過去にテレビ番組で整形したことを告白していたこともあり、「絶対、失敗したんだろうなと思うよ」と心配した。
 すると、りんたろー。は「ヒアルロン酸、打ち過ぎてすみません」と笑いながらお詫び。「ヒアルロン酸が出ちゃったかも知れない…」とボケつつ、「家で掃除をしていたら、(棚の扉を)閉める際、(強くやったら)上が飛び出て、バーン!っと…」と説明。ドジな一面を見せて笑いを誘った。
 SDGsについて兼近は「人に優しくすることが、地球に優しいことに繋がる」と、今回の企画の意図を伝えた。コラボバッグはECサイトにて販売されている。価格は7700円~9350円。