田中圭、撮影現場での土屋太鳳をモノマネで表現「ギャップがすごい」

視聴回数421,957

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の土屋太鳳(25)と俳優の田中圭(36)が19日、都内で行われた映画『哀愁しんでれら』(2月5日公開)完成報告会に出席した。
 夫婦役を演じた土屋と田中だが、お互いについて聞かれると、田中は「カメラが回っているときと回っていないときのギャップがすごいです。回ってないと、だいたいふわふわしてる。宙に浮いている」と体を使って表現。
 田中の答えに土屋は「うまいです」とナットク。続けて「圭さんは、手を握って子どもを説得するように話を聞いてくださったことを覚えています。お芝居に対しても爆発力があり、絶対に良いシーンが撮れると確信しながらついていきました」と回答すると、田中は「そうだったんですね」とニンマリとしていた。
 この日は、小春と大悟の娘・ヒカリ役を演じ、インスタグラムのフォロワー数が約63万人のCOCO(10)も登壇。本作で初めての映画出演さらには演技初挑戦となったが、田中は「途中で初めての演技と聞いたんですけど、とても初めてとは思えなかった」と芝居のうまさをたたえ、メガホンをとった渡部亮平監督(33)は「田中さんは『インスタ…。COCOすげえ、かっけえと言ってました』」と暴露するなど、驚きの連続だったことを明かした。