片岡愛之助、今井翼を絶賛「熱い男!」

視聴回数1,825,406

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

歌舞伎俳優の片岡愛之助、俳優の今井翼が24日、都内で行われた大坂松竹座十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』制作発表会に登場。片岡は「たまたま行く美容室が同じなんですよ!」と今井と同じ美容室に通っていることを明かした。
そこでの思い出として片岡は「僕が入店する前に、美容師の方から『ついさっきまで翼君が来ていた』と言われて、普通ならここで『じゃ~、今度「よろしく」って言っておいて』やLINEやメールで『さっき来ていました。また今度会いましょう』になるんでしょうけど、なんと!(今井から)お手紙を置いてくれたんですね」と笑いながら説明。
続けて「なかなか今、手紙自体も少ないですし、真面目さというか彼の思い、熱いものを感じました。すごくうれしかったです。熱い男ですね!」と今井の人柄の良さを伝えた。
手紙の内容について聞かれると今井は「いや~もう…『お先に失礼します』というシンプルな内容だったのですが…」と照れながら「僕自身、好きだ!と思う方にはちょっとしたメモやお手紙を書くというのを勝手ながらやることを大事にしたいので、当時、やらせていただきました」と打ち明けた。
同舞台は2011年に初演されたもので、伝説の大盗賊・石川五右衛門が実は赤毛でスペインの血を引いていたら…という奇抜な設定で話題となった舞台。初演より主演・石川五右衛門役を片岡、神父カルデロン/霧隠才蔵役を今井が務め、歌舞伎とフラメンコが異例のコラボした舞台が10月5日~27日にかけて上演される。