鈴木亮平、顔タッチで髭チェックを受ける

視聴回数2,038,900

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の鈴木亮平が25日、都内で行われた小型家電ブラン・ブラウンの新製品『ブラウンシリーズ9Pro』の“夕方ヒゲ、ゼロへ”挑戦結果発表会に参加。自身のひげが濃いことで、役者としての悩みを打ち明けた。
鈴木は「お仕事の時、ひげをそっている役だと朝そっても夕方、もう1度そります」と明かす。ただ、たまにそり忘れることもあるそうで「モニターで見て『そるの忘れた…』と。我々の世界では“つながる”というんですけど、朝と夜の顔がつながっていないな、と。急に青くなることはあっちゃいけないんですけど、ある。気をつけなきゃいけないですね」と苦笑いでぶっちゃけていた。
この日は、ひげそりの最上位シリーズ『ブラウンシリーズ9Pro』で当日の朝に、ひげをそった鈴木が夕方に開催された同イベントで目立っていないかプロの理容師によって検証。「自分ではいけているような気がする。自信はあります」と話していた鈴木は触られながらチェックを受け、夕方ひげが残っていないと検証されると「ありがとうございます! ドキドキしていたんですけど、成功してよかったです。結果を残せてよかった」ときらびやかな笑顔を見せた。