「スーパー戦隊レストラン」がオープン!ファン必見のコラボメニュー&グッズが盛りだくさん

視聴回数612,862

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

テレビ朝日系で放送中の最新作『機界戦隊ゼンカイジャー』が45作品記念となる「スーパー戦隊」シリーズの公式レストラン『スーパー戦隊レストラン』が東京・パセラリゾーツ池袋本店にオープン。21日には報道陣向けに内覧会が開催された。
 店内には歴代のスーパー戦隊のグッズなどが展示。歴史を振り返りながら劇中でヒーローが食べていた料理や作品をイメージしたメニューを味わうことができる。中でも注目なのが、「スーパー戦隊」シリーズと聞いて連想する人も多い「カレー」に着目した、「ヒーローたちの日替わりカレー」。そのほか色とりどりのヒーローが登場する特徴からインスパイアされた「スーパー戦隊ヒーローフロート」といった、特色ある長期シリーズならではのメニューも取りそろえられている。
 ほかにも『激走戦隊カーレンジャー』でボーゾックを巨大化させてしまう“芋長の芋羊羹”を使った「芋長の芋羊羹ピザ」(※食べても巨大化しません)や、『ゼンカイジャー』の“キカイトピア名物、キカイたこ焼き”をイメージした「介人とステイシーおすすめ!キカイたこ焼き」など、アラカルト・メイン・お子さま向け・デザート・ドリンクに分類された50種類以上のメニューを楽しめる、「スーパー戦隊」ファンにとって、たまらないレストランとなっている。
 また、今年でオープン10周年を迎える仮面ライダーシリーズ公式コラボレストラン「仮面ライダー・ザ・ダイナー」も同フロアでリニューアルオープン。さらに22日から公開する『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』の劇場公開を記念して、「スーパー戦隊レストラン」と「仮面ライダー・ザ・ダイナー」にて映画とのタイアップが、オープン初日からスタートする。