中村獅童、17キロ減量も嘆き「誰も気づかない」 松坂桃李がフォロー「ひげの量がすごいから」 映画『孤狼の血 LEVEL2』孤狼祭―コロフェス-完成披露プレミアイベント

視聴回数3,136,071

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

歌舞伎俳優の中村獅童が20日、都内で行われた映画『孤狼の血 LEVEL2』(8月20日公開)孤狼祭―コロフェス-完成披露プレミアイベントに出席した。
 同作は、2018年公開の前作『孤狼の血』から、3年後が舞台。広島の裏社会を治めていた伝説の刑事・大上(役所広司)亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一(松坂桃李)。権力を用い、暴力組織を取り仕切っていた日岡だったが、出所してきたたった一人の“悪魔”によって事態は急転していく。原作シリーズでは描かれていない、完全オリジナルストーリーとなっている。
 今作について、獅童は「クランクイン初日、鈴木亮平さんと同じシーン、やっぱりすごく怖くて足が震えていました」と冗談交じりにチクリ。「松坂桃李さんはすごくシャープになっていて、僕も17キロくらい絞ったんですけど、誰も言ってくれないんですよ」と嘆いて笑いを誘った。