GACKT 原田葵アナの初司会にツッコミ「なかなかいない」

視聴回数960,620

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

めざましmedia

12月19日に行われた、映画「翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~」の大ヒット御礼舞台挨拶に、GACKTさん、二階堂ふみさんらキャストが登壇しました。
司会を務めたのは、原田葵フジテレビアナウンサー。舞台挨拶の進行を担当するのは、この日が初となりました。
イベント前、原田アナは「(司会者の方は)皆さん盛り上げ上手で、引き出し上手な方がたくさんいらしゃるので、私で大丈夫なのかなという不安しかないです」と吐露。
続けて「とりあえず、笑顔で頑張りたいと思います」と意気込みを語りました。
舞台挨拶の終盤に差しかかり、締めの挨拶をお願いする場面で、原田アナは「大変残念ですが、ここで…」というところを「残念です“か”」と言い間違い。
これに、GACKTさんは「今日はいい日ですね。初めて(司会の)舞台に立つ方の言い直しが、僕的には非常に新鮮で…」とニヤリ。
「『残念ですか』っていう人はなかなかいないですよね(笑)」とイジりました。