「私も負けないから!」アーニャ役4人がかわいく対抗心をむき出し【ミュージカル「SPY×FAMILY」】

視聴回数1,722,179

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

めざましmedia

12月18日、今春に上演されたミュージカル版「SPY×FAMILY」のBlu-ray/DVD発売記念会見に、アーニャ役を務めた池村碧彩さん、井澤美遥さん、福地美晴さん、増田梨沙さんが出席しました。
本作は、遠藤達哉さんによる原作コミックのミュージカルで、互いの素性を知らないスパイ&殺し屋&超能力者の少女が任務を遂行するために、“仮そめ”の家族となる物語。
上演終了から約半年が経過。井澤さんは、当時を振り返り「(友達やママの友達に)『美遥ちゃん、アーニャ上手だったよ』って言われたのと、『本物のアーニャみたい』と言われたことがうれしかったです」とコメント。
福地さんは、“アーニャ愛”があふれだし「『SPY×FAMILY』のカンパニーが大好きなので、もっとみんなと公演をしたいと思いました」とほほ笑みました。
司会者から、「あと、どれくらいできそうでしたか?」と聞かれると、「あと、100公演くらい!」と元気に回答。
これに対し、周囲から「えっ!?私も負けないから」と反応があり、池村さんは「1億5万回くらいできるよ!」と対抗意識を燃やしました。
一方、今年成長したことを聞かれると、池村さんは「幼稚園のときに跳び箱が1段も跳べなくて…。でも、小学1年生になって、2段に挑戦したら跳べるようになったので、うれしかったです」とニッコリ。
増田さんは、「一番身長が伸びました!4cmくらい。がんばって牛乳を飲んだりして、伸ばしました。(クラスで)身長が一番前だから、三番目くらいにしたくて」と明かしました。