湖でビッグウェーブに乗れる? 巨大な波を発生させるマシン「Surf Lakes」

視聴回数604,515

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

時期や天候、波の流れなどの環境に左右されることなく、サーフィンの練習がいつでもできるマシン「Surf Lakes」。湖にマシンを設置することで、いつでもビッグウェーブを楽しめる次世代のマシンだ。
人口の波を乗りこなせ!
「Surf Lakes」はオーストラリアの湖で試験的に実施されている取り組みで、湖のプールのような形状をいかして同心円状に大きな波を発生させるマシンを導入している。オフシーズンでもプロサーファーの練習やサーフィンデートなどにも使えそうだ。
5 WAVESテクノロジーという独自技術を応用して、360度に大きな波を生成。1時間あたり2000以上の波が作れる。波の高さは最大約2.4メートル。サイズはエリアによって分けられ、5段階から調節可能とのこと。初心者から上級者まで幅広くサーフィンが楽しめる設計となっている。
現在はオーストラリアのみだが、今後は世界中の展開を想定しているとのこと。日本での導入も考えられているようなので、今後も目が離せない。
・ ・ ・
湖にビッグウェーブを発生させるマシン「Surf Lakes」。新しいテクノロジーがサーフィンの楽しさを教えてくれる?
Surf Lakes