古田敦也監督にも真中満監督にも推された上田剛史のショート転向案が幻に終わったワケとは!?【ヤクルトスワローズ】

視聴回数570,138

※ 視聴回数について

ラブすぽ

上田剛史が入団した時は古田敦也監督。
またキャリアハイの成績を出した2013年は真中満監督。
そのどちらの監督からも「ショートをやってみろ」と言われたことがあるという。
特に2013年はショートをかなり練習した上田剛史だが、2014年のキャンプに入ったときに「ドラフトでショートができる西浦直亨を獲ったからもういい」と真中監督に言われたという残念なエピソードだ。