入来祐作がアメリカから帰国後、横浜ベイスターズで1年プレーし引退を決意した理由とは!?【読売ジャイアンツ】

視聴回数208,457

※ 視聴回数について

ラブすぽ

2006年はニューヨーク・メッツ傘下のノーフォーク・タイズ(3A)に所属した入来祐作。
2007年までアメリカで過ごし、2008年からは帰国して横浜ベイスターズに所属した。
そして当年に現役引退。36歳だった。
その最後の3年間を語ってもらった。