2020年シーズン途中で秋山翔吾がバッティングフォームを変えた理由とは!?【シンシナティ・レッズ】

視聴回数96,291

※ 視聴回数について

ラブすぽ

2020年、初めてのメジャーリーグに挑戦した秋山翔吾。
8月が終わった時点での打率が.186と打てなかった。
そこで、シーズン途中にもかかわらず打撃フォームを変えた。
結果、成績は飛躍的に不調を脱したが、そこにリスクや不安はなかったのか?
何も包み隠さず当時の心境を教えてくれた。