フィニッシュまでスイングが崩れない“首”の使い方とは!?【大人のやり直しゴルフ学/高野裕正】

視聴回数510,803

※ 視聴回数について

ラブすぽ

一日中パソコンに向かう仕事が多いサラリーマンの「猫背」や、10代からスマホ中心に生活している若い世代の頭が下に垂れてしまう「スマホ首」は、ゴルフスイングと非常に相性が悪いです。猫背やスマホ首のような安定しない姿勢では、クラブを正しく持つことができません。その結果、スイング中に力んだり、肩が上がってしまったり、手元が浮いてしまうなどのエラーにつながります。このような姿勢が悪いゴルファーはいくらスイングの癖を直そうと練習しても、なかなか良いスイングにはなりません。