若月健矢が伏見寅威をベンチから見て感じたこととは!?【オリックスバファローズ】

視聴回数397,011

※ 視聴回数について

ラブすぽ

キャッチャーというポジションの難しさの一つに「負けが続くとリードの選択肢が狭まってくる」ということがある。
特に2020年は今までにはない同一カード6連戦で難しかったという。
若月健矢が試合に出られないことが多かったシーズンだったが、ベンチで伏見寅威のリードを見ていて感じられたこともあったという。