ジャスティン・トーマスのように飛ばせる、左足の使い方とは!?【大人のやり直しゴルフ学/高野裕正】

視聴回数504,926

※ 視聴回数について

ラブすぽ

昔からよく言われるゴルフの格言に「左足一本で立てるくらいのフィニッシュを取る」というものがあります。逆に言えば、それだけ右に体重が残ってしまうゴルファーが多いということでしょう。年齢が高くなり、身体が硬くなったゴルファーも右足体重になる傾向が強いようです。