ヘッドの動きが最小限になるので再現性が高まる『裏面ダウン』とは!?/【板橋繁】書籍『世界標準インパクトで飛ばす! G1スウィングの真実』より

視聴回数893,975

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ラブすぽ

【板橋繁】裏面ダウン~身体の動きだけで切り返す!~/書籍『世界標準インパクトで飛ばす! G1スウィングの真実』より
●ヘッドをグリップよりも落とさない
日本標準スウィングは、腕を振ってヘッドを落とし、ボールにフェースを当てにいきますが、これは再現性の低い打ち方になります。
世界標準スウィングはクラブを振り下ろしたり、ヘッドを落とすような動きを行いません。
トップからヘッドがグリップよりも高い状態を保ったまま、体捌き(ボディアクション)のみによって切り返します。
そうすることでクラブが最短距離でボールに向かい、ヘッドの動きが最小限になるので再現性が高まるのです。