まっすぐ遠くへ飛ぶ「右手が下」のままスウィングする感覚を掴むことができる『ジャイロドリル』とは!?/【板橋繁】書籍『世界標準インパクトで飛ばす! G1スウィングの真実』より

視聴回数1,207,668

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ラブすぽ

【板橋繁】ジャイロドリル/書籍『世界標準インパクトで飛ばす! G1スウィングの真実』より
●“右手が下”のままスウィングする感覚を掴もう!
「右手が下」のままスウィングする感覚を掴むことができるドリルです。
テニスボールを自分から見て「時計回り」の回転をかけながら投げます。手のひらが上を向いた状態を保ったまま、手を返さずに目標より左に向かって身体を回転させることでボールを真っすぐ前に放ります。
速い球ではなく山なりに投げることを意識してください。