飛距離UPへ!立体的な体捌きを身につける『ストレッチポールドリル』とは!?/【板橋繁】書籍『世界標準インパクトで飛ばす! G1スウィングの真実』より

視聴回数1,026,698

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ラブすぽ

【板橋繁】ストレッチポールドリル/書籍『世界標準インパクトで飛ばす! G1スウィングの真実』より
●立体的な体捌き(たいさばき)が身につく!
G1スウィングは、手を返さずに体捌き(ボディアクション)だけでクラブを動かしますが、その感覚を掴むのに最適なのがこのドリルです。
ストレッチポールを下から支えるようにして右肩の上に担ぎ、右手が下、左手が上のまま手を返さずに身体の動きだけでポールが背中側に入れ替わるようにします。
胸の面を下に向けたまま、身体の前にある仮想のスウィング軸を回り込むようにして身体を回転させるのがポイントです。