3ヶ月で100切りする為に徹底してやった「腕が振れるようになる手打ちドリル」とは?【サラリーマンが週1回50球の練習でスコア70台を出した上達法/坂元龍斗・関西テレビアナウンサー】

視聴回数1,561,790

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ラブすぽ

初ラウンドで180を叩いた私が、3ヶ月で100を切るために、徹底してやったドリルをご紹介します。名付けて〝手打ちドリル〞。とにかく手の動きだけでボールを打つドリルです。なぜこの練習をしたかというと、上級者と自分のスウィングを比べたとき、私の場合、上体だけ動いて肝心のクラブが全く振れていないことに気づいたからです。やり方は簡単です。足をほぼ揃えるぐらいスタンス幅を狭め、手を振ってクラブの先端を走らせるだけ。頭を動かさず、スウィング幅も肩から肩の範囲で納めます。これをやることによってクラブが振れるようになるし、気持ち良く球がつかまる感覚がわかります。