若月健矢が打席に入るときのルーティン&フォームを自分で解説!【オリックスバファローズ】

視聴回数712,680

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ラブすぽ

若月健矢選手にはトークショーなのに実際にバットを持ってもらってバッティングフォームを見せてもらい&解説までしてもらった!!
ルーティンとして、打席に入る前に「今日1本だけ打たせてください。よろしくお願いします。」と相手のキャッチャーにお願いするとのこと。
相手キャッチャーといっても言いやすいキャッチャーと言いにくいキャッチャーがいるようで、言いやすいのは日本ハム・清水優心、ロッテ・田村龍弘などと話してくれた。
動きとしてのルーティンは後ろのラインから半足分離れた所に立つ。
そのあとは軽くスクワットを入れ、ケツに体重を乗せて構えるとのこと。
詳しくは動画で動きを確認して欲しい。
ちなみに、3年ほど前までは肩に担いでいるようなバッティングフォームだったのだが、そのフォームも披露してくれた。