植草克秀演出&凰稀かなめ主演!戦前期の歌劇スタア・タアキイが令和のステージに復活

視聴回数1,344,873

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

大正時代に宝塚で生まれた少女歌劇は、あっという間にエンタテインメントとして大人気となり、興行会社・松竹も少女歌劇を大阪、東京に創設した。第一期生、背が高い割に引っ込み思案の新人、水の江瀧子は、一期下のオリエ津阪の才能に嫉妬するでもなく、芸への意欲もわかない日々であったが、大阪の松竹少女歌劇団、笠置シズ子に奮起を促され、とある公演で日本初の断髪姿となってからは「男装の麗人」の呼び名とともにあっという間に日本一の人気スタアとなり「レビュー」の評判はいやが上にも高まった。