赤楚衛二、携帯・TVの無い撮影環境で甘えん坊モード?「僕寂しがりなんです」

視聴回数1,855,411

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の赤楚衛二と坂口健太郎が7日、都内で開催された『WOWOWオリジナルドラマヒル』(3月4日放送・配信スタート、毎週金曜 後11:00)の完成報告会で、撮影秘話や⼆⼈のプライベートエピソードを披露した。
 同ドラマで、殺人者の息子という境遇の主人公ユウキを演じた赤楚は、「周囲から白い目で見られたり、いじめられたりしてきたから、そっと静かに暮らしたいという思いと、普通に、楽しく、幸せに暮らしたいという思いも抱えている悲しさを背負っていかないといけないと思った」と、役作りのためにスマートフォンやテレビから距離を置く生活を行ったという。
 赤楚は「めちゃくちゃさびしかったですね。僕、さびしがり屋なんですけど(笑)。つらいですね。普通の幸せを手に入れちゃいけないんだ、という思いを持っている役を演じるために、きついながらもやりました」と明かしていた。