安藤美姫、宇野昌磨&本田真凜の交際に言及 “経験者”として報道陣にお願い「たとえ別れたとしても」 『TOKYO SKYTREE TOWN ICE SKATING PARK』

視聴回数4,947,340

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

プロフィギュアスケーターの安藤美姫(34)が4日、東京スカイツリータウン内にオープンした「TOKYO SKYTREE TOWN ICE SKATING PARK」でスケーティングを披露。その後、取材に応じ、一部で報じられたフィギュアスケーターの宇野昌磨選手(24)と本田真凜選手(20)の交際について“経験者”として金言を送った。
 宇野と本田の熱愛の話題を振られると安藤は「出た! こういう取材、だから嫌なんだよ(笑)。ノーコメントです」ときっぱり。「私たちは何も言えない。人のプライベートに土足で入りたくない。入る資格もない」と言い切った。
 そして「別に悪いことをしているワケではない。同じスケーターなのでリスペクトすることはあると思う。本田真凜選手は、すごく花のある選手の1人で、全日本に出場する実力のある素晴らしい選手。お互いがスケーターとしても、人としても支えて尊敬し合って成長し合える仲ならいい」と言葉を選びながら語っていた。
 また、恋愛は「必要な人と必要じゃない人がいる」とし「それによってプラスに動いたりする。人間なので、失敗することもあるし、それを恋愛のせいにしてほしくない。関係ない」とも口に。そして、報道陣へお願い。「(恋人が)いて結果がよければ、めちゃくちゃいい報道してくれますけど、悪かったら…、みたいになるじゃいですか。それは違う。そこは分けて。たとえ別れたとしても、そこをフォーカスして取り上げるのは、ちょっと違う」と呼びかけると、最後は「と、経験者は語ります」と自身をオチにして笑いと誘っていた。