YOSHIKI、2年ぶりに日本に帰国「ラーメン食べたい」

視聴回数3,811,093

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

X JAPANのYOSHIKIが23日、都内でプレミアムディナーショー『EVENING/BREAKFAST with YOSHIKI2022 in TOKYO』発表記者会見を実施。11月におよそ2年ぶりの帰国を果たして以降、初の公の場となったが「どうもご無沙汰しております。帰ってきたのは11月ですが、みなさんの前に、こうして姿を見せることができてうれしいです」と声を弾ませた。
 帰国のタイミングについて「今考えたら、けっこういいタイミングだったなと。2週間の隔離を経て、テレビ番組の収録をさせていただいたのですが、ほとんど外に出ていないので、感染対策をしながら、日本の風景を味わえたら」と告白。「今週アメリカに戻るはずだったのですが、状況が変わっているので、急きょキャンセルになりまして。場合によっては、少し日本にいた方がいいかな。ラーメン食べたいですね」と笑顔を見せた。
 米国で4月にジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチン接種、11月にファイザーのブースター接種を行ったYOSHIKIだが、今回の帰国にあたって、日本のガイドラインに従う形で、再びファイザーのワクチンを接種した。「医師と相談して、きちんとした手続きを踏んで、医療従事者の方のご迷惑にならないよう、できる限りのことを…」と言葉に力を込めた。
 会見では、プレミアムディナーショーを3年ぶりに開催することを発表。来年8月11日から28日まで、東京・六本木のグランドハイアット東京のボールルームで、自身最多となる11日間20公演を行うが「600日くらい外食しなかったので、孤独の苦しみの方がつらかったので、200公演くらいできます(笑)。考えられる感染対策は徹底的に行うつもりです。ずっと2年間慎重に考えていたんですけど、あくまでも私見ですが、エンターテインメントが動き出せる時が来るんじゃないか。ここまで支えてくださったファンのみなさんに感謝です」と意気込んでいた。