既存の線路で磁気浮上式鉄道の走行実験、2キロの区間を走る イタリアの企業

視聴回数2,282,219

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ロイター映像ニュース

既存の鉄道線路を活用した磁気浮上式鉄道(マグレブ)の試験走行を、イタリアの企業「IronLev」が行った。会社側によると、この技術は鉄道輸送のコストとエネルギー使用量を大幅に削減する可能性を秘めているという。