豪州ブドウ農家が悲鳴、ワインの深刻な生産過剰で数百万本の木抜く

視聴回数2,547,547

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ロイター映像ニュース

オーストラリアではワインの生産過剰と価格下落が問題になっており、数百万本のブドウの木がすでに抜根された。同国は世界5位のワイン輸出国であり、2年分の生産量に相当する20億リットル以上のワインがだぶついて倉庫に眠っている。あるブドウ農家は「ワイナリーの数は減っているし、今後どうすべきか真剣に考えて決めなければ。赤字経営は続けられないのだから」と語った。