「鳥の餌を食べていた」「赤ちゃんのミルク代わりにナツメヤシの実」 ガザで飢餓が深刻化

視聴回数338,880

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ロイター映像ニュース

イスラエルとイスラム組織ハマスの戦闘が続くガザでは、食糧難が深刻化している。ガザ市のサード・シェハダ君(11)ら3人の兄弟は、鳥の餌を食べてしのいでいたが、食べ物がないため自宅から逃げ出したという。ガザ北部に到着した数少ない支援物資を積んだトラックは、飢えた群衆によって襲撃されるという事態が発生。援助関係者は、痩せて目がくぼみ、目に見えて飢えている人々を目撃したと証言する。