世界幸福度ランキング、フィンランド7年連続首位 北米と西欧で若者の幸福感が低下

視聴回数1,543,100

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ロイター映像ニュース

国連の「世界幸福度報告書」が20日発表され、フィンランドが7年連続で1位だった。日本は51位だった。報告書の作成に携わった英オックスフォード大学のヤン・エマニュエル・デネブ教授によると、北米や西欧で若者の幸福感が低下しており、何らかの対策が必要だという。