言いたい放題?グッズで戦う米大統領選

視聴回数500,272

※ 視聴回数について
(c) Nippon News Network(NNN)

日テレNEWS24

かわいい犬の首輪に“TRUMP”の文字。こちらの犬のバンダナには、“USA”のデザインが…これらはすべて、トランプ大統領の公式グッズ。来年11月の大統領選を前に、トランプ陣営がホームページでの販売に力を入れています。
他にも、クリスマス向けのおもちゃや、トランプ大統領がアニメのヒーローのように描かれたポスターもあります。Tシャツ、マグカップ、タオル、キャップなど、その数、全部で144点。全ての商品の説明書きに、“誇らしい、メイドインUSA”と記載されています。TRUMPと書かれたストローには“リベラルが推す紙製のストローは役に立たない”との表記が。トランプ大統領の政治姿勢が、随所に反映されています。
記者がグッズを購入してみると――
記者「毎日のようにトランプ陣営からメールが届くようになっています」
アンケートへの協力や寄付金を求めるメールが届くようになりました。アメリカメディアによると、購入する際に入力する有権者の個人情報を、選挙戦略に利用しているといいます。
一方、ニューヨークのトランプタワー前で売られているのは、反トランプの“缶バッジ”。トランプ大統領が収監されていたり、バットマンに殴られていたり、トランプ政権に反対する民主党支持者が、路上販売しています。
民主党を支持する露天商「これはトランプへの抗議です」「彼は非常に危険な男だと思う」
グッズも活用した大統領選。来年の投票日に向け、戦いが過熱しています。