ICカードをストレスフリーに使いこなす。細かい工夫が満載なカードホルダー「Orbitkey ID Card Holder System」

視聴回数176,574

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

駅の改札や会社の出入り口など、ICカードを使う機会はなかなか多い。しかしそれを収納するカードホルダーにまで気を配っている人は少ないのではないだろうか。
今回紹介する「Orbitkey ID Card Holder System」は身に着けやすさ、タッチしやすさといった使い勝手の良さを追求し、さらにプライバシーにまで配慮したカードホルダーだ。
小さな工夫が光るICカードホルダー
「Orbitkey ID Card Holder System」にはICカードや名刺などを収納できる。ネックストラップで首に引っ掛けたり、フックでベルトに固定して持ち歩ける。タッチが必要なときは、リールを伸ばせばスムーズ。
個人情報が記載された会社のIDカードを収納したまま外出するときは、カードホルダーを裏向きにすることでプライバシーも守れる。日々の細かなストレスを解消してくれるIDカードホルダーに仕上がっている。
加えて、上位モデルの「Orbitkey ID Card Holder System “Pro”」もラインナップ。
RFIDブロック機能によりスキミングを防止できる仕様。また2枚以上のICカードを収納しても誤作動が起こらないようになっているとのこと。
鍵や緊急時の現金などを入れられる収納スペースも備えている。日々必要なものを1つにまとめられる気が利いたつくりだ。
服装を選ばず使えるブラックとストーンの2色展開。
現在Kickstarterにてクラウドファンディング中。スタンダードモデルの「Orbitkey ID Card Holder System」は36ドル(約3,800円)から。
上位モデルの「Orbitkey ID Card Holder System Pro」は、46ドル(約4,900円)から手に入る。
プロジェクトが成功すれば、ともに2021年7月より発送予定。
・ ・ ・
工夫を凝らしたカードホルダーが、日々のちょっとしたストレスを解消してくれるかも。
Orbitkey ID Card Holder System
Orbitkey