飯田哲也がプロへの道を切り開くきっかけとなったのは!?【ヤクルトスワローズ】

視聴回数431,323

※ 視聴回数について

ラブすぽ

飯田哲也はキャッチャーとしてヤクルトに入団したが、なんと高校2年生までは外野手だったという。
珍しい「外野手→キャッチャー」というコンバート。どういう経緯だったのか?
また、キャッチャーとしてプロのスカウト陣にアピール出来たことが甲子園であったという。
それは「1イニングで3つ盗塁を刺した」ことだったと教えてくれた。