鈴木尚広がマツダスタジアムでは走りにくかった理由とは!?【読売ジャイアンツ】

視聴回数1,318,875

※ 視聴回数について

ラブすぽ

盗塁をするのに「走りやすい」「走りにくい」の違いはグラウンドによってあるのだろうか?
鈴木尚広にとっては、マツダスタジアムが「固い」という理由で走りにくかったという。
普通に考えると、足場が柔らかいほうがスピードが出ない感覚があるものだが、鈴木尚広はそうではなかったという。
マツダスタジアムは「固くて足の力が分散してしまった」と語る。
スピードスター独特の感覚なのだろうか? お聞きあれ!!