G.G.佐藤が法政大学時代レギュラーになれずに腐ってパチンコばかり行っていた時期とは!?【西武ライオンズ】

視聴回数1,921,146

※ 視聴回数について

ラブすぽ

プロ野球選手になれる人だって、ずっと順風満帆に学生生活を送って来た人ばかりではない。
G.G.佐藤もそうではなかった人の一人。
法政大学野球部時代はレギュラーを勝ち取れなかったという。
そんな中で、腐って練習にも行かずにパチンコばかり行っていた時期があったというのだから驚きだ。
それでも自分のポテンシャルに可能性を感じて「そのまま野球を辞める」という選択肢を取ることはなく大学野球をやり続け、卒業後も「アメリカに挑戦してみる」という行動に出たのだという。