飯田哲也がプロ初スタメンで掴んだ意外なポジションとは!?【ヤクルトスワローズ】

視聴回数374,195

※ 視聴回数について

ラブすぽ

チャンスはどこに転がっているか分からない!!
飯田哲也が実体験をもとにそのことを教えてくれた。
キャッチャーからセンターへのコンバートのイメージが強い飯田哲也だが、初めてスタメンのチャンスを手にしたときのポジションはセカンドだったという。
全く練習もしていないセカンド。
どういう経緯でそのチャンスが転がって来たのだろうか?