助っ人外国人ジョニー・レイが「名センター・飯田哲也」誕生へ大きな影響を与えた理由とは!?【ヤクルトスワローズ】

視聴回数303,223

※ 視聴回数について

ラブすぽ

初めてのスタメン出場はセカンドだった飯田哲也。
キャッチャーでの入団にもかかわらず、どのような経緯でそこから「名センター・飯田哲也」は生まれたのか?
それには、ジョニー・レイという外国人選手が大きく影響しているという。
そのエピソードを教えてもらった。