鈴木尚広が球場によって変えていたものとは!?【読売ジャイアンツ】

視聴回数773,212

※ 視聴回数について

ラブすぽ

鈴木尚広は、球場によってスパイクの歯の長さまで変えていたという。
グラウンドによって芝の長さなどが違うからだ。
もっと驚きなのが、グラウンドによって走り方も変えていたという。
それは見た目では分からないレベルの「走る時のイメージ」の違いだという。
とにかくマニアックなレベルの高い走塁の話。
マニアな人、どうぞお聞きあれ!!