2020年で引退した同期/内竜也から成瀬善久に来た連絡とは!?【千葉ロッテマリーンズ】

視聴回数3,525,595

※ 視聴回数について

ラブすぽ

内竜也投手が2019年は1軍登板が無かったのを見て、シーズンオフに彼は危ないかもなと内心思っていたという。
30代半ばになって1軍登板がなければ、内心穏やかではないと成瀬善久さんは言う。
そして翌年の2020年も内竜也投手は1軍登板がなく戦力外となった。
結局、内竜也投手は16年間ロッテに所属した。
手術が多かった事を考えれば、チームには感謝しかないはずだという。
若い選手が入団するためには、出ていく選手もいないといけない。
厳しい世界だが、引退後の人生の方が長いと前向きに考えている成瀬善久さんだ。