打者を打ち取る為に球速よりも村中恭兵が選んだ「良いまっすぐ」を投げる方法とは!?【ヤクルトスワローズ】

視聴回数751,492

※ 視聴回数について

ラブすぽ

球速のことだけを考えたら、スリークオーター気味に投げるのが最もシックリきたという村中恭兵さん。
しかし、「バッターを打ち取る」ということを考えれば“ボールの角度”がなるべくあったほうが良いと考えていたという。
角度がないとバッターがボールを線で捉えられる。角度があると点で捉えないといけなくなる。
少し専門的な話だが、野球好きにはたまらない話!!