小林よしひさ、イクメン賞に喜び「“よしお父さん”として頑張っていけるよう…」

視聴回数533,418

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』を昨年3月末で卒業し、第11代体操のお兄さんを務めていた“よしお兄さん”こと小林よしひさ(39)が、『第10回イクメンオブザイヤー2020』の芸能部門に輝き18日、都内で行われた授賞式に出席した。
 小林は「そうそうたるメンバーが過去には受賞されていて、今回もそうそうたる方が受賞されている中、受賞させていただけたことは素直にうれしいことだなと思います」とコメント。「(受賞に)恥じぬよう、これからはよしお兄さん、よしお父さんとして頑張っていきたいです」と言葉に力を込めた。