LiSA、「play the world! feat.PABLO」初パフォーマンス

視聴回数1,116,758

※ 視聴回数について

オリコン

株式会社NTTドコモと、ユービーアイソフト株式会社は、人気タクティカルシューターゲーム『レインボーシックス』の国内大会『レインボーシックス(Japan(Championship(2020』の決勝を10月17日(土)・18日(日)に開催した。
 『鬼滅の刃』やFIRSTTAKEなどで最注目の歌手のLiSAが大会公式ソングを熱唱。本曲初となるパフォーマンスを披露した。大会公式ソング「play the world! feat.PABLO」を歌う、LiSAとPABLOが、迷彩をイメージした衣装を身に纏い、ステージを目一杯使った躍動感のあるライブパフォーマンスを披露。歌詞の一部を「eSports」に置き換えるサプライズ演出も。間奏部分では、LiSAから、選手・視聴者に向けてのメッセージも送られ、3位決定戦、そして決勝戦に向け、配信・選手控え室共に、ボルテージはマックスになりました。
<間奏箇所LiSAコメント>「人生はいつも作戦通りじゃないのかもしれない。完璧なんてもしかしたら無いのかもしれない。だけど、今日という日はここにあって、私たちが、全力で生きた私たちが掴んだ今日です。未来を最高だと信じるみんなが、この世界を遊び尽くせますように。」