速水もこみち、ツルツルでも”ヒゲメン”勲章

視聴回数771,882

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の速水もこみちが4日、都内で行われた『HIGEMEN AWARDS 2021』の表彰式に出席。芸能界を代表する“ヒゲメン”として特別賞に選出された速水だが、出演ドラマの役作りのため、まさかの“ヒゲなし”姿で登壇し「僕だけツルツルで恥ずかしい…」と頭をかいた。
ウェットシェービングの国内トップシェアのシック・ジャパンが主催する同アワードは、男性にとってヒゲも自分を表現するスタイルの一部となっていることから、各界からヒゲスタイルを楽しんでいる男性を“ヒゲメン”として表彰。
同じく受賞した小澤征悦(俳優部門)、城彰二(アスリート部門)、髭男爵(お笑い部門)らは、それぞれ立派なヒゲを蓄えている。速水も負けじと「オフのときはヒゲを生やしてる」と明かす。
自身のSNSで“ヒゲあり”の写真を投稿した際には、ファンから「意外と似合ってる」「その姿もすてき」と絶賛の声が相次ぎ「すごくうれしくて、ヒゲに対する自分への自信が付いた」と速水。その写真を見た小澤らが「カッコいいな~!」と羨むと「カッコいいのは知ってます(笑)」と爽やかな笑顔を浮かべていた。