ももクロ玉井詩織、若手キャストの姿に「うらやましい」 学生時代を思い出ししみじみ

視聴回数532,366

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

ももいろクローバーZの玉井詩織(26)が31日、都内で行われた映画『都会のトム&ソーヤ』公開記念舞台あいさつに登壇した。
 同映画は、平凡でどこでもいそうな中学二年生に見えるが、どんな状況も切り抜けられるサバイバル能力を持つ内藤内人(ないとう・ないと)と、学校始まって以来の秀才と言われ、一大財閥“竜王グループ”の御曹司である竜王創也(りゅうおう・そうや)の対照的なタイプの2人が、“究極のゲーム”を作るため、都会のさまざまな場所を舞台に、推理と冒険を繰り広げる物語。
 この日は、豊嶋花、渡邊心結、森崎ウィン、市原隼人、はやみねかおる氏、河合勇人監督も出席した。