仲里依紗の高校生時代に”しんちゃん心変わり”「ななこ、ごめんな!」

視聴回数611,527

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の仲里依紗、タレントのフワちゃん、声優の小林由美子が30日、都内で行われた『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』公開初日舞台あいさつに、野原しんのすけとともに登場した。
劇場版第29弾となる今作は、シリーズ初の本格(風)ミステリーで、舞台は青春渦巻く学園内。風間くんの誘いで、しんのすけたちカスカベ防衛隊の面々は、AIのシステムにより「エリートポイント」で生徒の成績をはかる、天下統一カスカベ学園に1週間の体験入学をすることになる。そこでは次々と学生たちが「おバカ」になってしまう怪事件が発生しており、事件の真相を解決するために結成されたカスカベ探偵倶楽部の「迷」推理が描かれる。
ゲスト声優の仲はギャルメイクを貫く芯の強いアゲハ役、フワちゃんは本人役で出演。この日は映画のテーマである「青春」にちなみ、青春時代の写真が公開されることになり、仲は高校時代のロング髪&制服姿がスクリーンに映し出されると、しんちゃんは「ぽぽぽぽぽー!」、フワちゃん「あー!」と大興奮。
仲は「やだ~」と赤面しながら、「これは高校一年生の時の制服ですね。事務所で宣材写真を撮らなくていけなくて、これは事務所近くの道で撮影しました」と説明した。
この写真を舞台あいさつ前に息子に見せたそうで「さっき息子に『これ、誰だと思う?』と聞いたら、『誰?』と言われました。『えっ!ママ!?』とすごくびっくりしていて、『全然、ママじゃないじゃん』と」と笑いを誘った。