HKT48運上弘菜、初始球式はノーバンならず!美脚全開のショーパン姿でマウンドに

視聴回数1,854,680

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

HKT48の運上弘菜が29日、福岡・PayPayドームで行われた福岡ソフトバンクホークス対日本ハムファイターズの試合で始球式に登板した。
 「どんたく博多デー」で運上はマウンドに。自身初の始球式は内角側にそれてバウンドし、惜しくもノーバウンド投球とはいかなかなかった。投げ終えた運上は「すごく緊張しました。正直どこに投げたか覚えてないんですが、いい始球式になっていたらいいなと思います」とコメント。
 マウンドからの景色は「思ったよりキャッチャーの方がいる場所が遠くて、圧倒されちゃいました」と振り返る。点数をつけるなら「65点です」とし「練習のときはちょいちょいミットに届いていたんですけど、届かず終わっちゃって…。でも変な方向に飛ばなかったので、まあまあな点数です」とアピールした。
 また、この日からPayPayドーム横のBOSS E・ZO FUKUOKAで期間限定でHKT48カフェがオープン。HKT48 14thシングル「君とどこかへ行きたい」のW選抜チームの「つばめ選抜」と「みずほ選抜」をイメージしたパフェが登場する。運上は「ホークスさんの試合の後や私たちの劇場で公演を見た後に足を運んでもらえたら、うれしいです。楽しんでください!」と呼びかけた。
 最後は「勝利を目指して私たちも一生懸命応援しているので、頑張ってください!」とホークスの選手へエールを送っていた。