尾野真千子、コロナ禍での映画完成に感極まる「命がけで挑んだ」

視聴回数645,621

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の尾野真千子と俳優のオダギリジョーが27日、都内で行われた映画『茜色に焼かれる』(5月21日公開)完成報告会に出席した。
 この日は、和田庵、片山友希、永瀬正敏、石井裕也監督も登壇した。
 尾野が演じるのは、次から次へとやりきれない出来ごとにまみれながら、気丈に振る舞う母親・田中良子。息子の純平を和田、純平が憧れを抱く良子の同僚・ケイを片山、交通事故で命を落とす夫・陽一をオダギリ、良子とケイを見守る風俗店の店長を永瀬が演じる。