山田裕貴、メロン熊の襲撃にされるがまま… 爆笑リアクションで会場沸かす

視聴回数3,341,895

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

 俳優の山田裕貴(30)が18日、都内で行われた『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020』オープニングセレモニーに出席。
 同映画祭は、きょうから22日までの日程で初のオンラインで開催。恒例となった「京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード」において、山田、女優の奈緒、映画監督の杉原輝昭氏の3人が受賞した。同賞は、輝かしい活躍を見せる俳優やクリエイターに対し「新しい波(ニューウェーブ)を起こしてほしい」という気持ちを込めて表彰するものとして設立され、今年で7回目。
 受賞式でスピーチした山田はきょうが30歳の誕生日。「誕生日だから気を使って僕を選んでくださったのかと思いながら、運営の方に『え? 誕生日だったんですか?』と言われたので、しっかり俳優として受賞させていただいた確認がとれました」と評価を受けての受賞に安心の様子。
 そして「コツコツ積み上げてきたものを、誰かが見てくれていたことを感じます。これからもコツコツと波を残し続け、すてきな作品、すてきな役、すてきな俳優としてなにかを届けられるような存在になりたいなと思います。支えてくださっているみなさまに感謝しています」と気持ちをあらたにした。