相川七瀬 自身の作品で初ダンス披露!つんく♂プロデュース「元気の歌」

視聴回数520,019

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

歌手の相川七瀬が、日本看護協会の『Nursing Now キャンペーン』の公式ソング「元気の歌」を担当することが28日、都内で行われた完成披露記者会見で発表された。同曲は、音楽プロデューサー・つんく♂がプロデュースを手掛けた。相川は「つんく♂さんから直接、連絡をいただいてビックリしました。25年間歌ってきたけど、このタイミングでつんく♂さんのプロデュースで歌えると思えなかったので、すごくうれしかったです!」と笑顔を浮かべながら「このキャンペーンの意義に賛同し、歌で皆さんを応援できればいいなという思いで受けさせていただいた。歌詞がポジティブで、レコーディングでは私も元気をいっぱいもらいました」と振り返った。