玖村将史の“最強”発言を記者が煽るも…金子晃大と鈴木真彦は冷静に対応 志朗との対戦実現で「事実上の日本一を決める試合」

視聴回数1,459,618

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

格闘家の那須川天心と武尊の“世紀の一戦”が行われる格闘技イベント『THE MATCH 2022』追加対戦カード会見が22日に都内で行われ、天心のリング「RISE」と武尊のリング「K-1」の対抗戦8試合が発表された。
 対抗戦は「鈴木真彦 VS 金子晃大」、「志朗 VS 玖村将史」、「風音 VS 黒田斗真」、「“ブラックパンサー”ベイノア VS 和島大海」、「中村寛 VS レオナ・ペタス」、「白鳥大珠 VS ゴンナパー・ウィラサクレック」、「原口健飛 VS 山崎秀晃」、「YA-MAN VS 芦澤竜誠」。
 ルールは3分3ラウンドで、細かい部分は現在調整中とし、後日改めて発表される。また、赤コーナーと青コーナーという概念で行われないことも決定した。
 『THE MATCH 2022』はこの日限りのドリームマッチを全10~15試合が予定されている。ABEMAでは大会当日を「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて完全生中継、フジテレビでも一部生中継される。